<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 起業家の定義とは | main | アマゾンのベストセラー本について >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * - -

    3年後!

    0
      3年後、自分がどうなっているのか少しイメージしてみたい。

      数分間考えていると、建設業、不動産、保険、物販この4つは変わらず続けている。
      しかし偏ってきている。一つのことをしていると他のことは忘れている。
      すべてをバランスよくできないものか?いったいどれに比重を置けばいいのか?

      これらをうまく融合してある一つの画期的なアイデアが浮かばず苦しんでいる。
      何をどうすればまとまるのか?

      上記の業種はその時々のトレンドに大きく左右されているため、私にとって必要である。
      リサーチして本を読んでなどの机上の空論ではなく、実践で仕事を覚えていくタイプなので、その場に居合わせて行動を起こさないとどうもしっくりこないのだ。

      集客は、ほぼチラシなのだが反応率はある業種に関しては
      いいときで1%(100枚で1件アポ)悪いときで0.001%(1000枚で1件)ここから次(他業種)につなげることができない。
      要はセールスができていない。

      「この壁をいかに突破するか!」で大きくなるビジネスでもあるのだが、まだ答えは出ていない。
      流れはできているのになぜか?

      ここをイメージしていくには!
      自分なりの答えは・・・「お客さんに聞いてみる!」ということ
      「今、何に興味をもっているのか?」「何か不安に思うことはないか?」「困っていることは何か?」
      焦る気持ちはとりあえず置いといて「長期的に物を考える癖!」をつけなければならない。
      今すぐ結果を求めようとするから(短期的に物を見るから)、つまずくのかもしれない・・・

      頭の片隅に残っていた答えだ。
      今日は熱が出てボーとしていたが、すべてを真っ白にして考えるにはちょうど良かった。
























       
      (有) 宮坂工務店 * - * 12:22 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 12:22 * - * - * - -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ