<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * - -

    床張替相談(福岡市 床張替専門)

    0
      築30から40年経つ家の床材が
      ぶかぶかになっていることが多い。

      床下をのぞいてみると
      断熱材が入ってなかったり
      基礎がべた基礎ではなく
      布基礎(立上りのみコンクリート)で
      土間部分が土のままであったりする。

      また建物部分の地盤が
      周囲より下がっていて
      雨水が土間部分に入ってきやすく、
      それにより湿気がたまるので
      カビが生えやすく
      「床がぶかぶかになる」
      という環境になってしまう。

      これを自分で簡単に防ぐ方法は、
      スコップなどで
      建物部分の地盤の高さより低くなるよう
      基礎外周部に溝を掘っていき
      雨水を建物配置内に入れないようにすることで
      床のブカブカは未然に防げます。

      しかしすでになっている場合は
      床の張替をしなければなりません。

      この時、一番ベストな張替方法は
      .侫蹇璽螢鵐阿僚鼎幼イ蠅任后

      既存の床材の上から張れるので
      強度も気密もとれるし
      費用も抑えられ
      工期も6帖程の広さであれば1日で終わります。

      金額もすべての費用を含んでも
      下地がかなり悪いこと
      (土台が白蟻に食われスカスカな状態など)を除いては
      ¥100,000以内で納まるはずです。











       
      (有) 宮坂工務店 * 建築 * 16:33 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      機械に仕事をとられる?

      0
        機械に仕事を取られると、それまで従事してきた人たちはいったいどうなってしまうのだろうか?
        会社から切られるのか、違う事業部を立ち上げて新しい取り組みをやっていくのか?

        遅かれ早かれまずは、自分が変わらなければ会社から必要とされなくなるのではないか?
        じゃあ何から変えていくのか!

        それは思考を変えていく。仕組化された枠組みで仕事をしたり、ただ与えられたことをこなしていくのではなく
        ゼロから1を作り出すということにフォーカスしなければならない。
        新しいものを作り出すクリエイティブな発想ができない人は
        できるように教育していかなくては生き残っていけない気がしている。

        もちろんすべての業種に当てはまるものではない。

        例えば建設業について、設計などは3Dでかけるソフトがあるのだが、
        これがもっと進化すればなくなる職種だと思っている。
        しかし現場で作業する職人は、すべて機械でするにはあまりにもハードルが高すぎるので、工場などで設計データをもとに細かく入力し、基礎、構造材、外壁、サッシ、屋根、電気、設備までを間取りごとにほぼ仕上げた状態で現地に輸送し、人の手で連結していく。

        その時、連結部分や雨漏れ、傾き、追加要望等を確認後、問題なければ内装を仕上げていく。
        究極は部屋どおしをつなげる時のみ人の手が必要になってくるという感じになるのでは。

        今後10年、「人が機械にかわっていく。」という動きは加速していきそうだ。
         
        (有) 宮坂工務店 * 建築 * 12:00 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        すべて自動化できれば

        0
          長崎のハウステンボスというところに少し変わったホテルがある。

          その名も「変なホテル。」
          「なあんだ、大したことない。」と反応されそうですが、
          興味を引いたのは、名称ではなくそこで働いている従業員についてだ。

          なんとそこには人間ではなくロボットが接客しているんです。
          ホテルのフロントに女性ロボットと恐竜ロボットのアンバランスな演出を醸し出している。
          視覚からユニークな印象を与えて別世界にきたという印象を受けました。

          経営の視点からいうと人件費の無駄を省くためにやっているのか?と一瞬思いましたが、
          実はそうではなく(もしそれだけであればタッチパネルの機械をガソリンスタンドのように
          置けばいいわけで、流れ作業的な操作のみではお客としては面白くはないでしょう。)

          効率を求めてもいるのでしょうが、集客やお客に面白いと満足を与えてリピートしてもらうということを同時におこなっている。
          しかしこれには、少し弊害がでてきそうな気がしている。

          それは・・・今まで人がしてきた仕事が「機械にとられる!」という現象だ。



           
          (有) 宮坂工務店 * 建築 * 11:54 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          日々進化するために・・・

          0
            日々の心構えとして私がもっとも強く身に感じていることは「一匹狼を極める」ということ。
            起業したり、新規事業を立ち上げる場合でもすべて自分がやる。
            決して形から入るようなことはせずできるようになるまで、「人に頼らず背水の陣をひく」です。
            こうすると誰よりも早く最短で成功に近づけると実感しています。

             
            (有) 宮坂工務店 * 建築 * 10:00 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

            卒業式

            0
              ビジネススクールの卒業式に東京まで行ってまいりました。

              半年間という短い期間でしたが、仕事をしながら受講してたのでかなりきつかったです。
              ここで学んだことを忘れずビジネスに生かし自分をもっと向上させていけたらと思います。
              (有) 宮坂工務店 * 建築 * 13:30 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

              チラシ作成

              0
                 今集客のため、チラシをつくっています。

                最初は、広告代理店に依頼しようかと思いきや、ここは自分でやってみようと

                始めたはいいけど、けっこう手間がかかるもんですね。

                アイデアが思い浮かばず、時間だけがすぎていき、虚しくつらい日々が続きましたが、

                どうにかこうにか出来あがったので、あす、うちの税理士から紹介してもらった広告屋さんに

                みてもらう事に。

                駄目だしはいくつかあるとは思いますが、何ごとも経験なので、

                よきアドバイスを頂ければと思います。


                (有) 宮坂工務店 * 建築 * 18:46 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                浴室増築工事

                0
                   今日もとにかく暑いです。

                  汗が、滝のように流れ足元はもうふらふらです。

                  今から壁【サイディング1枚の゙重さ約40キロ】を一人で張ります

                  これはさすがにきつい・・・でも予算が・・・ど根性でやります。
                  (有) 宮坂工務店 * 建築 * 14:27 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
                  このページの先頭へ